マインクラフトpe 科学の力で発展させろ!

科学の力で村を豊かに! ばるすです! 主にマインクラフトpeの工業化modを扱っていきます。 要望があれば縛りなどもやってみたいです(*´∀`) 色んなシリーズをだす予定なのでお楽しみに!( ´ ▽ ` )ノ

ドベルダン!ばるすです!
前回予告した通り洞窟探索へ行きます!
でわ早速突撃ー! 松明を置いてひとまず辺りを探索。
すると…
とても深いアナがありました。
きっと下の世界と繋がっているんだろうなぁ〜゚・*:.。..。.:*・゜(*´∀`)。. .。.:*・゜゚・*ポワワワァァン 
まぁ、そんなドラクエみたいな話はともかく降りてみま
した。
下に水があったおかげで助かりました(;´Д`)
少し制圧して拠点をツクりました。
さすが洞窟。鉄がザクザクです。
鉄を全部焼いてインゴットにしたらー
フルアーマースティーブの完成です!
あ、間違えた。
フルアーマー村人だこれ。
さぁ!村人がうっとしいと思っている皆さん!いい情報がありますよー?
ふふふ、これを見てあなたもうっとしい村人を燃やしつくしましょう!
クリエイティブ限定で!
では洞窟から脱出しましょう!
脱出しました。さて、これから何をしようかな…。
そういえば犬集めてないなぁ…。
タイトルに犬って付けてるし
まず犬じゃなくて狼だし。
という訳で次回はわんわんお( ^ω^)を探しに行きます!
それでは!ヾ(*´∀`*)ノ


注意!
この記事は村人を
痛めつける残酷な記事です。
このような記事が苦手な方は
ブラウザバックを推薦しますというもののぶっちゃっけ誰も気にしてn(
村人工場
VillagerFactoryの作り方
こんにちは!ばるすです!
今回は村人を勝手に焼いてくれる
VillagerFactoryを作ります。響きがかっこいいね。
ちなみにこれネタ記事です。
お役立ち情報とかじゃあ断じてねぇ!
ただのストレス発散工場です。
でわ早速ツクっていきましょう!
このようにスポナーを積み重ねます。
まだ積み重ねてもいいですが
積み過ぎると村人が落下死してしまいます。
ほどほどにしましょう。
スポナーの上にブロックを二つほど置きましょう。
置かなくてもいいですが必ず
こうなります。スポナーの上に湧いちゃうんだね。仕方ないね。
次に壁を作る為に4マスあけてブロックを置きましょう。端のブロックを残してそれ以外は壊して
こうしましょう。その後に壁の土台をツクって
こうなります。
変な入口みたいになってるのはそこから焼き村人がでてくる所です。
その後は壁を積み重ねて
湧き層の完成です。
次は焼き層です。
ネザーラックを二つ埋めて(ネザーラックの数はお好みで)
トンネルをツクります。
ツクったらトンネルの中のネザーラックに火をつけます。
工場を稼働させる為には工場を監視する監視員が必要です。
監視員の小屋を建ててその中に
このように監視員をいれます。
三つほどツクりましょう。
上から見るとこのようになっているはずです。(ベッドはオプションです。決して寝た訳ではありません。)
でわ起動させて焼き村人を生産しましょう!
村人は出荷口であるトンネルをくぐって
焼けた村人がでて各自注文場所へと向かい大体途中で死にます。
村人は燃えることは至上の幸福であると考えており、常にトンネルの入口は混雑しています。
フェンスゲートを使ってこのようにすると村人を捕獲できます。
これで村人工場は完成です。
後は積み上げるなり外を覆うなりして村人工場をハッテン♂させてくださいまし。
それでは!
これから毎日村人焼こうぜ?


ドブリジェン!ばるすです!
最近白猫なるものを始めました〜。
ヽ(´∀` )ノ
そしたら
 あらまぁかわいい(*´∀`*)
というわけでこれからプロジェクトのブログを書いていきません。
これはマインクラフトpeのブログです。
では、やっていきましょう。
今は余った原木をかまどで焼いて木炭に
しました。
うーむ、まだ夜が明けないなぁ。( ´・ω・)
これからどうしましょうかね。
1.下の画像の方向へまっすぐ突っ走る
2.気長にここで待機しておく
3.ホイホイチャーハン
3番も捨てがたいですが(どこが⁉︎)ここは1番の強行突破にしましょう。
まず準備をして深呼吸をしましょう。
ヒッヒッフー。ヒッヒッフー。
かまどと作業台を回収しいざ!突撃!
びゃあ痛ひぃ!そしてその後はひたすら

逃げるんだよォォォーーーッ!ε=ε=ε=ヾ( ゚Д゚)ノ
逃げて来ました!ここまでくればもう安全!夜ももう安心!のはずでしたが。
夜が明けて来ました。
じゃああそこで待ってても良かったのでは…?
この後石炭を掘り掘り♂したり
牛を狩ったり
お肉焼いて
びゃあうまひぃ! 武器を作りました。お…お前と一緒に洞窟に突撃する為の準備だぁ!
1人用の弓でかぁ?

次回は洞窟探索です!お楽しみに!

↑このページのトップヘ