マインクラフトpe 科学の力で発展させろ!

科学の力で村を豊かに! ばるすです! 主にマインクラフトpeの工業化modを扱っていきます。 要望があれば縛りなどもやってみたいです(*´∀`) 色んなシリーズをだす予定なのでお楽しみに!( ´ ▽ ` )ノ

2015年08月


ついにねんがんの  イザナミをてにいれたぞ!
   そう かんけいないね!
ころしてでも うばいとる。
   ゆずってくれ たのむ!
な なにをする きさま らー!

ガラハドこれで本当に死ぬんだからなんか切ないですね。


ハロー!
ばるすです!
今回は洞窟探索に行きます!
とりあえず帰る時目印が必要なので灯台のような物を作ります。
見事に建築センスが前回から上がっていないのが分かるだろう?
村もここからならよく見えますね (*^^*)
見た目とは相反してそこまで大規模な洞窟ではありませんでした。
とりあえず鉄などは押収して帰ります。
ば「オラオラどけどけぇ!」
豚「何をするだァー!」
ば「ここは今からゴルフ場になるんだよぉー!」
豚「この農場は渡さない!僕には戦う理由があるッ!!」
ば「うるせぇ!」
豚「ピギィ!」


お次は灯台の見晴らしを良くする為少しガラスに変えます。
蜘蛛がボートレース場のボートを奪ってますね。
え?ゴルフ場?知りませんね。
これで見晴らしが良くなりました!
では今回はこれで終わりたいと思います!
それでは!

みなさんこんにちはこんばんはおはようございますおやすみなさい。
ばるすです!
一つ思った事があるのですが、
私はとてつもなく建築力が低いとおもうのです。
なので今回は私の建築力を再確認する為に新しいワールドに家を建てて行きます。
早速建ててみたのですが見事なまでに豆腐ですね。
内装はもはや混沌以外では表せません。これなら剥ぎコラ作ってた方がまだマシです。
可哀想なお友達もこれではもっと可哀想です。なのでちょっと修正してみます。
こうなりました。
もうこれは豆腐ではありませんね!
縦長だもん豆腐じゃないよ!
煙突だよ!
木製の煙突ってどうなんですかね。
大体木製木製ってなんですか木製ジェットコースターとか木製にすれば済むって話じゃ無いんだよ!遊びでやってんじゃ無いんだよ!いっつもそうやって(ry
家が広くなって可哀想なお友達がたくさんやって来ました!
とても楽しそうですね。
あの名言が日々のストレスを癒してくれます。
これは納得のいく作品になりました!
うーんやはり私の建築力は相当低いようです。じゃあ私は一体何に目覚めればいいと言うんだ…。
…はっ!

うほっ…!いい男…。
そうか、私は
HO☆MOに目覚めたのか♂
メザマシ フェスティバル~夢喰いと目覚まし屋~の事前登録はこちらから
↓↓
https://mezamashi-festival.aktsk.jp/

『目覚める私』写真投稿キャンペーン
https://asp.smartcontest.jp/hashtag/mezafes-photocp/

提供:株式会社アカツキ


一瞬メザマシフェスティバルってリアルのめざましフェスティバルと思っちゃったじゃないか!
この責任はちゃんと取ってよね…!

まぁリリースされたらやってみます!
その時コメント欄にIDを書き込んで頂ければフレンドになりますのでよろしくお願いします!

秘密基地…そう、その名の通り地下などによくある秘密の基地です。

この画像の様に必然的に一台余るロボットなどが活躍するアニメなどでよく出てきますね。
私も秘密基地欲しいです。しかしリアルで作ろうとしたらジュラル星人やら死ね死ね団やらゴルゴムやらが出て来る前に金欠でやられてしまいます。
ですが無一文の私でも秘密基地を作る事が出来る。
そう、マインクラフトならね。

何が?
皆様おはようございますこんにちはこんばんは!失踪したと思われていたばるすです!
俺だってめんどくさくなって記事を書く事を放棄した事だってあるさ。でも今はそんな事どうでもいいんだ。重要な事じゃない。
こっち見んな。
アプデが来てた模様。
なんと、失踪してる間にアプデが来ていたようです。/(^o^)\ナンテコッタ
スキンを用意してイザァ…。変更です。

ステキダワ-(棒)


秘密基地がいつつ完成しました!

真ん中の匠ポスターはモニターをイメージしているのですが、あまりそんな風には見えませんね。↯(。´•ㅅ•`。)


村人が住んでない家は解体します。

スペース確保のためです。断じて村人は殺していません。


なんかスイカの家に穴があいてると思ったら

お前か


東方不敗が最終奥義!


石破!天驚拳!


(物理)


なんだかとても深そうな洞窟を見つけました!

次回は突入準備をしたいと思います!

とてつもない失踪感!

それでは!

愛犬どこ行ったし。








↑このページのトップヘ